名古屋市熱田区・中川区・南区の

水まわりリフォームなら桶中住宅設備にお任せください!

株式会社桶中住宅設備
  • 数年に一度の?大寒波!!ガス機器もご注意を!!

    2017年01月14日

    数年に一度の?大寒波!!ガス機器もご注意を!!

2017年1月14日(土)
天気予報が当たり・・・
今日は朝から雪がちらついていますね。
どれだけ降るのか…予想がつかないので油断は禁物です。
お出かけの際は十分にご注意くださいね。

私も会社で手先が冷えるので…ガスファンヒーター+湯たんぽ発動です。
コンロで湯を沸かして…やっぱりあったかーい!!
IMG_2769
これで何とかパソコンが打てそうです…。

さて、そんな今日は寒い冬に良くお問い合わせをいただく事をおさらいしましょう!
去年も同じ内容のブログを掲載していますが…再確認です!
・リモコンに雪マークが出ているんだけど・・・
・スイッチを入れていないけど給湯器から音がするんだけど・・・
・お水は出るのにお湯が出ないんだけど・・・

①リモコンの雪マークと、給湯器の作動について・・・
これは給湯器自身が凍結防止のためにヒーターが働いて動いている証拠です
ヒーターが働かないと給湯器内に残っているお水が凍り、
膨張して最悪の場合は破裂してしまいます。
そうなってしまうと、残念ながら給湯器の修理は難しくなってしまいます
給湯器を使用しない時でも寒い冬場はコンセントは抜かずにさしておいて下さいね。
(長期不在にする場合は給湯器の水抜きをしておくと安心です。)

追い焚きタイプの給湯器の場合は、浴槽の中に水を残しておくと給湯器自身が自分で動いて
追い焚きの配管内の水を循環してくれるので、特に冷える日には水を残しておくと安心です
(水を抜いてしまった場合は、給湯器が動いて配管に残った水を排水する仕組みになっています。)
その他凍結防止の対策もございますので、取扱説明書を今一度ご覧くださいね!

②お水は出るのにお湯が出ない!!
この内容が、冬の寒い時に多く入るお問い合わせです
水は出るのにお湯が出せないというのは、給湯器に入っていくお水の配管が
凍ってしまったのが原因です。
その際の一番の対処法は太陽が出てきて暖かくなるのを待つ・・・
それが一番自然で安心な方法です。

それまで待てない!そんな時には、カチカチに凍ったところを急に温めてしまうと温度差で
割れてしまう・・・そんなことになりかねないので、給湯器のお水が入っていくところに
タオルなどを巻き、ぬるま湯をかけてゆっくりと溶かして下さい
その際電気のコンセントなどに水をかけないように、十分注意して作業して下さいね。

何かおかしい!そう思った時はあわてずに説明書などを確認してくださいね!
それではまた…

リフォームの桶中 水谷でした

桶中住宅設備

〒456-0061 愛知県名古屋市熱田区西郊通5-7-1 TEL:052-671-1428 FAX:052-671-1425